ここから本文です

マカヒキ 凱旋門賞はルメールとのコンビ

デイリースポーツ 6月28日(火)6時59分配信

 今年のダービー馬マカヒキ(牡3歳、栗東・友道)が、参戦を予定する凱旋門賞・仏G1(10月2日・シャンティイ)へルメールとのコンビで挑むことが、27日までに明らかになった。皐月賞、ダービーは川田が騎乗したが、デビュー2、3戦目の若駒S、弥生賞はルメールの手綱で2戦2勝を挙げている(初戦はM・デムーロ)。

 「オーナーの意向もあったので。2戦騎乗しているし、現地を知るジョッキーなので」と友道師は説明した。

 前哨戦のニエル賞(9月11日・シャンティイ)からコンビを組み、本番に向かう。

最終更新:6月28日(火)8時8分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ