ここから本文です

韓国政府「非核化が優先」 北朝鮮の対話提案に

聯合ニュース 6月28日(火)12時33分配信

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が8月15日の光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)前後に南北の各界関係者が参加する「民族的な大会合」を開こうと提案したことに対し、韓国政府は28日、北朝鮮の非核化が優先されるとの姿勢をあらためて示した。

 統一部は報道官論評で、「北は4回目核実験と長距離ミサイル発射に続き、6回も中距離弾道ミサイルの発射を強行した。この先も核実験とミサイル発射を続けると公言しながら、『平和と統一』を話し合おうと持ちかけるのは、北の対話提案が偽りであり、いかに誠意がないかを如実に示すものだ」と指摘した。その上で、「南北関係の改善と朝鮮半島の平和的な統一に真剣ならば、こうした旧態依然の振る舞いを直ちに中断し、非核化に対する意志を行動で見せるべきだ」と強調した。

 北朝鮮は27日、「北、南、海外の諸政党、団体、個人の連席会議の北側準備委員会」を名乗る手紙を公開し、光復節前後に南北各界の関係者が参加する「民族的な大会合」の開催を呼びかけるとともに、これに向けた実務接触の来月開催を提案した。

 北朝鮮は9日にも、光復節を機にした「全民族的な統一大会合」の開催を呼びかけている。

最終更新:6月28日(火)12時45分

聯合ニュース