ここから本文です

ウィル・スミスそっくりな15歳娘、シャネルの顔に

シネマトゥデイ 6月28日(火)21時26分配信

 ウィル・スミスの娘であるウィロウ・スミスが、初めてシャネルのキャンペーンに登場した。ウィロウが自身のInstagramにアップしたキャンペーン用の写真はモノクロで、父親似にして、15歳とは思えないクールな美貌が印象的だ。

【画像】父ウィル・スミスの顔と比較

 歌手としても活動しているウィロウは、昨年秋にモデルエージェンシーと契約。今年3月には早速シャネルのアンバサダーに抜てきされていた。シャネルのアンバサダーにはウィロウのほか、これまでクリステン・スチュワートや、ジョニー・デップの娘であるリリー=ローズ・デップなどが選ばれてきた。

 ウィロウが担当するのは、2016年秋のシャネルのメガネコレクションの顔。『アイ・アム・レジェンド』(2007)では女優デビューも果たしている彼女の、今後の活躍に期待したい。(朝倉健人)

最終更新:6月28日(火)21時26分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。