ここから本文です

<サッカー>韓国女子U-20代表チーム、来月パプアニューギニアと練習試合

WoW!Korea 6月28日(火)13時53分配信

チョン・ソンチョン監督が率いる韓国女子U-20代表チームがU-20 FIFA女子W杯開催国パプアニューギニアと練習試合を行う。

 大韓サッカー協会は「女子U-20代表チームが7月2日午後7時、坡州(パジュ)NFCでパプアニューギニアU-20代表チームと練習試合を行う」と28日、発表した。

 女子U-20代表チームは来る11月にパプアニューギニアで開催されるFIFA U-20女子W杯に備えてこの日から7月5日まで坡州NFCで4次招集訓練を実施する。この期間にパプアニューギニアU-20代表チームと練習試合をする。

 練習試合確定と共に今回の4次招集訓練に参加する女子U-20代表チームのメンバーも発表された。

 今月初めA代表に招集されミャンマー遠征に参加していたチャン・チャン、ホン・ヘジ(以上、高麗大)、ユン・ソンヨン(世宗FMC)、キム・ミンジョン(大徳大)が名を連ねた。

 クォン・ヘイン、キム・ソウン(以上、蘂城(イェソン)女子高)、シム・ソヒ(現代高)、カン・チェリム、キム・ウンソル(以上、東山情報産業高)など高校生5人も抜てきされた。

 チョン・ソンチョン監督は「W杯が近づくにつれ、個人技術はもちろん組織力や体力をあげることに焦点を当てる。本選に出場するパプアニューギニアとの練習試合が選手たちに役立つだろう」と述べた。

最終更新:6月28日(火)13時53分

WoW!Korea

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合