ここから本文です

日本最大の自動車部品展示館に韓国館開設=KOTRA

聯合ニュース 6月28日(火)13時53分配信

【ソウル聯合ニュース】大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は29日から7月1日まで名古屋で開催される日本最大の自動車部品展示会「人とくるまのテクノロジー展 2016 名古屋」に韓国館を開設すると明らかにした。

 展示会にはトヨタ自動車など日本の完成車メーカー8社や関連企業約300社が参加予定で、韓国からは7社が出展する。

 参加企業は展示会で電気自動車(EV)などに使われる次世代部品を発表する。

 韓国企業は展示会を通じ日本企業とのネットワークづくりを進める計画だ。

 展示会では自動運転システムやスマートカー、エコカーなどの最先端技術を搭載した製品が公開されるため日本の自動車産業の動向を把握できるという。

 KOTRA名古屋貿易館のキム・サムシク館長は「韓国企業が日本自動車業界のニーズと次世代の自動車開発の動きに適切に対応できれば、日本向けの自動車部品輸出につながるだろう」と話した。

最終更新:6月28日(火)15時9分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。