ここから本文です

NYの食品見本市 韓国ブースが盛況=茶や麺類売り込み

聯合ニュース 6月28日(火)15時6分配信

【ニューヨーク聯合ニュース】米ニューヨークで開催されている大規模な食品見本市「サマー・ファンシー・フードショー」で、韓国農林畜産食品部と韓国農水産食品流通公社(aT)が設置した韓国のブースが盛況を博している。

 見本市は26日に開幕。韓国からは32社が参加し、茶や飲料、高麗人参、麺類などを売り込んでいる。また、現地の有名シェフが韓国食品メーカーの製品を使った韓国料理を作り、バイヤーらに紹介した。

 この見本市は今年で62年目を迎えた。約2500社が約18万点の製品を紹介している。

 aTのシン・ヒョンゴン・ニューヨーク支社長は「韓国農産物加工品の対米輸出は前年比13%増加した。今回の見本市で輸出の成功が見込める品目を探し出し、韓国農産物加工品の市場開拓に積極的に取り組む」と話した。

最終更新:6月28日(火)15時9分

聯合ニュース