ここから本文です

北朝鮮核問題などで中国と緊密に連携=韓国首相

聯合ニュース 6月28日(火)15時16分配信

【北京聯合ニュース】中国を訪問している韓国の黄教安(ファン・ギョアン)首相は28日、北朝鮮の挑発に関連し、中国との連携をさらに強化する方針を示した。

 黄首相は北京で開かれた韓国メディアの特派員との懇談会で、北朝鮮の中距離弾道ミサイル「ムスダン」(北朝鮮名:「火星10」)発射など相次ぐ挑発により朝鮮半島で緊張が続いているとした上で、中国との緊密な協議を通じ北朝鮮核問題に断固たる対応を取ると述べた。

 29日に予定されている遼寧省・瀋陽訪問については、中国の東北3省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)は韓国と地理的、文化的、歴史的に縁が深いが、高官レベルの訪問がなかったため有意義だとの考えを示した。

 北朝鮮と国境を接する東北3省は朝鮮族(韓国系中国人)が密集して暮らす地域で、不法滞在など韓国内での朝鮮族問題や対北朝鮮関係により韓国の首脳級要人が訪問したことはない。

最終更新:6月28日(火)16時17分

聯合ニュース