ここから本文です

俳優キム・ソンミンさん告別式 ドラマやバラエティーで活躍

聯合ニュース 6月28日(火)15時47分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優キム・ソンミンさん(享年43歳)の告別式が28日、ソウル市内で営まれ、家族や知人ら約100人が参列した。

 KBS第2のバラエティー番組「ハッピーサンデー 男の資格」で共演したイ・ギョンギュさん、キム・テウォンさん、イ・ユンソクさん、ユン・ヒョンビンさん、MBCドラマ「ファンタスティック・カップル」で共演したオ・ジホさん、キム・グァンギュさんなどの芸能人は26日に弔問した。

 キムさんのデビュー作となったMBCドラマ「人魚姫」で共演したチャン・ソヒさんは海外に滞在しているため弔花を贈り、「ファンタスティック・カップル」で共演したハン・イェスルさんは写真共有アプリ「インスタグラム」に菊の花を掲載して故人を追悼した。

 「人魚姫」出演を機にスターダムにのし上がったキムさんは、「ハッピーサンデー 男の資格」でさらなる人気を得たが、2010年12月に薬物使用などの罪で起訴され、執行猶予付きの有罪判決を受けた。

 その後、キムさんはさまざまな作品に出演し、13年には歯科医と結婚。再起したかに思われたが、昨年再び薬物使用が発覚し、ファンを失望させた。

 今年1月に出所したキムさんは今月24日、夫婦げんかをした後に自殺を図って意識不明の重体となり、2日後に脳死の判定を受けた。キムさんの腎臓や肝臓、角膜などは臓器移植を待つ患者に提供されたという。

最終更新:6月28日(火)15時56分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。