ここから本文です

韓米サイバー政策協議会 ワシントンで開催へ

聯合ニュース 6月28日(火)16時5分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国と米国が米ワシントンで29日(現地時間)に「第4回韓米サイバー政策協議会」を開催し、サイバー安全保障の脅威に対応するための協力策を議論する。韓国外交部が28日、明らかにした。

 両国は会議で国際サイバー環境と自国のサイバー政策現況などについて意見を交換するほか、重要施設の保護およびサイバー犯罪対応などに関する協力拡大策を協議する予定だ。

 外交部は「両国はソニー米映画子会社や韓国水力原子力へのサイバー攻撃事件などで情報を共有し、緊密に連携してきた」と強調した。

 協議会では同部の申孟浩(シン・メンホ)国際安保大使が韓国の首席代表を務め、警察庁や韓国インターネット振興院の関係者も出席する。米国からは国務省や国土安全保障省、米連邦捜査局(FBI)の関係者が参加する。

最終更新:6月28日(火)16時18分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。