ここから本文です

期日前投票1.84倍 前回同期比 福島県選管

福島民報 6月28日(火)12時1分配信

 参院選本県選挙区(改選1議席)の投票14日前(26日)現在の期日前投票者数は3万6479人となり、前回(平成25年)同期に比べ約1.84倍となっている。全59市町村のうち56市町村で上回った。福島県選管委が27日発表した。
 市部では福島市が前回比222.77%の7612人、郡山市が182.63%の8476人、いわき市が166.33%の5527人となるなど、13市中12市で前回を超えた。市部全体では179.08%の2万9039人だった。
 町村部は前回比204.56%の7440人。西会津町が760.00%の228人、泉崎村が535.71%の75人、中島村が525.00%の42人となっている。
 県選管委は期日前投票の中間状況について、投票日を基準に集計している。今回は期日前投票開始から投票14日前までの日数が前回より1日多いため、単純比較はできない。

福島民報社

最終更新:6月28日(火)12時6分

福島民報