ここから本文です

兵庫大会で主将の代役が選手宣誓を引く 津名が当たりくじ

デイリースポーツ 6月28日(火)17時12分配信

 第98回全国高校野球選手権兵庫大会の組み合わせ抽選会が28日、明石市内で行われ、開会式の選手宣誓を津名・中嶋稜主将(3年)が務めることが決まった。だが本人は体調不良のため授業を欠席しており、代役として出席した片岡保稀捕手(3年)が、まさかの“当たりくじ”を引いた。

 選手宣誓が決まって壇上に呼ばれた片岡は、どこか気まずそうな表情を浮かべた。そして「僕はキャプテンの代役なんですが…選手宣誓を引いてしまいました」と言うと、会場内は大爆笑。この日、津名の中嶋主将が体調不良のため登校できない状態だった。

 そのためチーム内で誰がくじ運がいいかを抽選し、選ばれたのが片岡。その強運を本番でもいかんなく発揮し、出場162チーム中唯一の大役を引き当てた。

 「本当にビックリしました。人生で一番のヒット?そうです」と語った片岡。選手宣誓については「キャプテンに頑張って欲しいと思います。監督には?(選手宣誓を)引いてきましたと言いたいです」と誇らしげに胸を張っていた。

最終更新:6月28日(火)17時35分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]