ここから本文です

なるしまゆり「少年魔法士」次号ウィングス最終回!約20年の連載に幕

コミックナタリー 6月28日(火)18時12分配信

なるしまゆり「少年魔法士」が、8月27日に発売されるウィングス10月号(新書館)にて完結する。

1995年の連載開始から20年以上続いた「少年魔法士」は、“神霊眼”と呼ばれる特殊な能力を持つ主人公の勇吹と、悪魔憑きの少年・カルノを中心としたファンタジー。2010年には最終章に突入していた。長い連載の幕がどう下ろされるのか、ファンは心待ちにしておこう。

最終更新:6月28日(火)18時12分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。