ここから本文です

オリックス大城が地元沖縄で先制犠飛

デイリースポーツ 6月28日(火)19時30分配信

 「オリックス-楽天」(28日、沖縄セルラースタジアム那覇)

 地元・沖縄出身のオリックス・大城が、先制点を生む犠飛を放った。

 「1番・中堅」で先発した大城は、パ・リーグの公式戦としては、1962年以来、54年ぶりとなった一戦で、三回1死一、三塁で均衡を破る左犠飛を放った。

 興南高校時代、春夏連覇に貢献した“うちなんちゅー”の一打に地元ファンも大歓声を挙げていた。

最終更新:6月28日(火)19時33分

デイリースポーツ