ここから本文です

広島 22年ぶりの10連勝、野村がトップ走る9勝目

デイリースポーツ 6月28日(火)20時50分配信

 「広島3-2ヤクルト」(28日、三次きんさいスタジアム)

 広島がヤクルトに競り勝って、1994年以来22年ぶりの10連勝を決めた。

 先発の野村が山田を3打数無安打に封じるなど、7回4安打2失点の粘投。雄平に先制ソロを浴びながら、気迫の投球で登板5連勝。リーグトップを走る9勝目を挙げた。

 打線は三回、田中の右越え7号ソロで同点に追い付くと、四回にはルナ、鈴木、新井、松山の4連打で2点を勝ち越し。以降はジャクソン、中崎と勝利の方程式が無失点リレーでつないだ。

 チームはこれで、12球団トップとなる25度目の逆転勝利。主催試合では11連勝と勢いは止まらない。

 ヤクルトは連勝が3で止まった。二回、雄平の右越え7号ソロで1点を先制。1-3の六回は大引の右越え4号ソロで1点差としたが、そこまでだった。先発・山中は4回6安打3失点で6敗目(3勝)。

最終更新:6月28日(火)21時5分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]