ここから本文です

酒井法子、囲み取材が強制終了… 高知容疑者の話題に無言

オリコン 6月28日(火)11時22分配信

 女優で歌手の酒井法子(45)が28日、都内で行われた新スキンケアシリーズ『ORIGAMI(オリガミ)』の新商品発表会に出席。会見後の囲み取材では、元俳優の高知東生(本名:大崎丈二・51)が覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕されたことが話題にあがると、囲み取材が“強制終了”される一幕もあった。

【動画】のりピー、高知容疑者の質問に無言

 囲み取材の終盤に「今、報道がありますが…」と切り出されると、神妙な面持ちで口を閉ざした酒井。その後は関係者が「以上で囲み取材を終了とさせていただきます」と割って入り、報道陣をシャットアウト。「奥さんの高島礼子さんについてはどう思いますか?」「今は話す気分ではないですか?」と矢継ぎ早にコメントを求められたが、無言を貫いた。

 自身も2009年に覚せい剤事件を起こし、一時は芸能活動も休止。2012年に芸能界を復帰し、今年はデビュー30周年の節目の年でもある。「皆さんが支えてくださったおかげで長い時間をやらせていただけて、本当にありがたいこと。いろいろあった後もコンサートができるというのも本当にありがたいことですね」とファンへの感謝を口にしていた。

 酒井は同スキンケアシリーズで復帰後、初となるイメージキャラクターに就任。日本女性の代表“大和撫子”の象徴として起用され「本当に光栄です。お恥ずかしいですけど」と照れ笑いを浮かべながらも「イメージキャラクターにさせていただき、のりピー、マンモスうれピー!」と“のりピー語”で喜んでいた。

最終更新:6月28日(火)16時10分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。