ここから本文です

松岡修造、五輪選手にアドバイス「試合前日は笑いながら寝る」

オリコン 6月28日(火)14時41分配信

 元プロテニスプレーヤーでスポーツキャスターの松岡修造(48)が28日、都内で行われた『エアウィーヴ体感キャンペーン』オープニングイベントに出席し、今夏開催されるリオ五輪出場選手に向けての応援メッセージを呼びかけた。

【写真】松岡修造、“笑いながら寝る”方法を再現

 同キャンペーンは、リオ2016オリンピック・パラリンピック競技大会に出場する日本代表選手団のオフィシャルパートナーとして寝具やクッションを提供する株式会社エアウィーヴのマットレスなどを実際に体感できるもの。

 オープニングイベントに登場した松岡は自身の経験を踏まえ、「選手村ほど選手にとって環境の悪いところは無い」と振り返り、「配慮はされていると思う。ただ環境もあるでしょうし、ぼくが見ている限りでは相当つらいところ。睡眠を取れず、集中できず、ベッドの状態も僕は背が高かったですから足がでましたし、どれだけ自分の宿舎にしてしまうかが大事だと思いますね」と選手へのアドバイスを送った。

 さらに、睡眠に詳しい教授に試合の前日に緊張して寝られない場合どうすればいいのか尋ねた際、「寝るときはとにかくモチベーションを下げなきゃダメだ」と返答された、というエピソードを明かし「そんなの俺はできない、モチベーション下げるなんて」と苦笑い。自身は前向きな要素を自分の中で作ったと紹介し、「布団に入って寝るときに不安要素が沢山出てくると嫌な顔になっていく。それをクッと笑顔にしていくと知らないうちに自分がバカらしくなってきて。疲れるんですよ。笑いながら知らないうちに寝ている」と松岡らしいポジティブな解決法を提示し、それぞれに合った方法を模索することを勧めた。

 また、イベント会場には五輪選手に向けた応援メッセージを書き込めるボードが設置され、松岡は“届け勇気 airweave応援 毎日修造”と最初の応援メッセージを書き込み、「“届け勇気”は選手だけじゃなくて全員が参加するってことがメッセージ。僕らが選手に勇気をもらうんじゃなくて、僕らも選手に対して勇気を届けよう」と呼びかけた。

 『エアウィーヴ 夏の快眠 体感フェア』は6月28日(火)から7月3日(日)(11:00~20:00)まで六本木ヒルズ内大屋根プラザにて開催中。

最終更新:6月28日(火)15時0分

オリコン