ここから本文です

キンコン梶原、コンビ解散を否定「絵本作家西野と漫才をします」

オリコン 6月28日(火)19時46分配信

 お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太(35)が28日、自身のツイッターを更新。同日、相方の西野亮廣(35)が、お笑い芸人を引退し『絵本作家』に転職すると宣言したことを受け「僕はこれからも絵本作家西野と漫才をします」と解散を否定した。

【画像】繊細なペン使い…キンコン西野のイラスト作品

 事の発端は、西野が27日放送のテレビ朝日系バラエティー『EXD44』(深0:15※一部地域を除く)に出演し、芸人でありながら絵本作家としても活動する彼のスタンスに納得いかない“ネット住民”たちと対決するも、論破され「芸人辞めます。絵本作家になります」と宣言したこと。

 梶原はツイッターで「この度相方が絵本作家になりました」と改めて報告しつつ「解散はしません」と断言。続けて「解散する時は芸人とか絵本作家とかの肩書きではなく漫才をやめる時です」と説明し「なんか色々と誤解があるみたいですが僕はこれからも絵本作家西野と漫才をします」と記した。

 西野の宣言に対しては、ネットで「西野、芸人辞めるって本当?」など驚きの声があがるとともに「梶原の気持ちはどうなるの」など一方的な“引退宣言”に疑問の声が多く寄せられていた。

最終更新:6月28日(火)19時53分

オリコン