ここから本文です

BETアワーズ、圧巻のプリンス追悼パフォーマンス

BARKS 6月29日(水)12時10分配信

日曜日(6月26日)、ブラック・エンターテインメント・テレビジョンが主催するアワーズ<BET Awards 2016>がLAで開催され、ケンドリック・ラマーとのサプライズ・パフォーマンスでオープニングから魅了したビヨンセが、今年最多の4部門を受賞した。

◆ビヨンセ画像

男性アーティストでは、ドレイクが3部門を受賞。2015年秋『TRAPSOUL』でデビューしたBryson Tillerが新人賞だけでなく、最優秀男性R&B・ポップ・アーティストも獲得した。

16回目を迎えた今年は、4月に急逝したプリンスへの追悼パフォーマンスが後を絶たなかった。エリカ・バドゥはザ・ルーツと「The Ballad Of Dorothy Parker」を、Bilalは「The Beautiful Ones」、マックスウェルは「Nothing Compares 2 U」、ジャネール・モネイは「Delirious」「Kiss」「Pop Life」「I Would Die 4 U」、スティーヴィー・ワンダーはトリー・ケリーと「Take Me With U」、ジェニファー・ハドソンは「Purple Rain」を、そして、ショウの最後にシーラ・Eが「Housequake」「Erotic City」「U Got The Look」「A love Bizarre」「The Glamorous Life」「America」「Baby I’m Star」のメドレーをパフォーマンスしたそうだ。

<BET Awards 2016>の受賞アーティストは以下のとおり。

●最優秀女性R&B・ポップ・アーティスト
ビヨンセ

●最優秀男性R&B・ポップ・アーティスト
Bryson Tiller

●最優秀グループ
ドレイク&フューチャー

●最優秀コラボレーション
リアーナ ft. ドレイク「Work」

●最優秀男性ヒップホップ・アーティスト
ドレイク

●最優秀女性ヒップホップ・アーティスト
ニッキー・ミナージュ

●ビデオ・オブ・ザ・イヤー
ビヨンセ「Formation」

●ビデオ監督・オブ・ザ・イヤー
Director X

●最優秀ニュー・アーティスト
Bryson Tiller

●最優秀ゴスペル・インスピレーショナル・アワード
カーク・フランクリン

●視聴者チョイス・アワード
ビヨンセ「Formation」

●Centricアワード
ビヨンセ「Formation」

●最優秀インターナショナル・アクト・アフリカ
Wizkid

●最優秀インターナショナル・アクト・UK
Skepta

●最優秀女優
タラジ・P・ヘンソン

●最優秀男優
マイケル・B・ジョーダン

●ヤング・スターズ・アワード
Amandla Stenberg

●最優秀映画
『Straight Outta Compton』

●スポーツウーマン・オブ・ザ・イヤー
セリーナ・ウィリアムズ

●スポーツマン・オブ・ザ・イヤー
ステフィン・カリー

Ako Suzuki

最終更新:6月29日(水)12時10分

BARKS