ここから本文です

【GOLF】H.ステンソンが世界ランク5位に浮上 松山は16位をキープ

ISM 6月28日(火)13時37分配信

 現地時間26日に最新の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、欧州ツアーのBMWインターナショナル・オープンでツアー10勝目を飾ったヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が5位に浮上。バッバ・ワトソン(米)、リッキー・ファウラー(米)が1ランク後退した。

今季初優勝を挙げたステンソンは前週の7位から2ランクアップ。その一方、米男子ツアークイックン・ローンズ・ナショナルで44位のファウラーが同ランク7位、前週大会を見送ったワトソンが6位に繰り下がった。

 同ランク1位は変わらずジェイソン・デイ(豪)。以下、2位ジョーダン・スピース(米)、3位ダスティン・ジョンソン(米)、4位ローリー・マキロイ(北アイルランド)と続いている。BMWインターナショナル・オープンで5位タイフィニッシュとなったセルヒオ・ガルシア(スペイン)は順位を1つ上げ、11位となった。

 日本勢は、1番手の松山英樹が前週と変わらず16位、日本ツアーのISPSハンダグローバルカップで23位の池田勇太は同ランク89位をキープし、リオデジャネイロ五輪出場圏内である日本勢2番手の位置につける。一方、片山晋呉は同大会12位に入ったが、ランクを1つ下げて同95位。日本勢3番手となっている。

最終更新:6月28日(火)13時37分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]