ここから本文です

ジョン・ボン・ジョヴィ、癌を患うファンをディナーに招待

BARKS 6月29日(水)12時13分配信

ジョン・ボン・ジョヴィが土曜日(6月25日)、彼が米ニュージャージーで運営する非営利コミュニティ・レストランJBJ Soul Kitchenに癌を患うファンを招待し、一緒にディナーを楽しんだという。

◆ジョン・ボン・ジョヴィ画像

ステージ4の肺がんを患うキャロルさんの娘ロージーさんは、Facebookでそのときのことをこう報告している。「今日、母の夢が叶いました。30年間、ジョン・ボン・ジョヴィを愛してきて、ようやく彼に会うことができたのです。彼は私たち一家を彼のレストランへ招待し、彼女を驚かせました。彼はおよそ2時間も彼女と過ごし、私たち家族とお喋りしてくれました」

ジョンはそのほか、キャロルさんにサイン入りのギターや本を贈り、9月に発売予定の最新アルバム『This House Is Not For Sale』も視聴させてくれたそうだ。

ロージーさんは、ジョンが突然現れ仰天する母親の映像も公開した。ロージーさんは「あなたが私たち家族にしてくれたことは素晴らしく、とても感謝しています。私たち家族にとって最良の日の1つになりました。母がこんなに喜んでいる姿を見て、嬉しくて仕方ありません」とジョンに感謝している。

ボン・ジョヴィの14枚目となるスタジオ・アルバム『This House Is Not For Sale』は9月中旬に発表予定。

ジョンが2011年にオープンしたSoul Kitchenでは、10ドル以上寄付するか、キッチンで働くことで無料で食事をすることができる。

Ako Suzuki

最終更新:6月29日(水)12時13分

BARKS