ここから本文です

三代目パークマンサーが高木里代子とLady Note from OS☆Uに宣戦布告。負けたら三代目ぱいぱいマンサー

BARKS 6月29日(水)12時50分配信

“エロ過ぎるジャズ・ピアニスト”高木里代子が、名古屋・大須商店街発のアイドルグループOS☆Uの派生ユニット・Lady Note from OS☆Uの8月10日発売ミニアルバム『愛してジャジー』にフィーチャリングで参加する。先日発表されたこの話題だが、今度はなんと、同じくOS☆Uの派生ユニット・まねきねこ from OS☆Uが8月10日に発売するミニアルバムのリード曲の客演に、近年「そうだよアホだよ♪」で再ブレイク中の三代目パークマンサー(軟式globe。'14)が参加することが明らかになった。

◆OS☆U、高木里代子 画像

今回、キングレコードから初のミニアルバム『アモーレ アモーレ!!! ~ヒトナツコイ~』を発売するまねきねこ from OS☆U。すでに、同じ名古屋発のHOME MADE 家族からDJ U-CHIによる楽曲提供が決定しているが、今回はそれに三代目パークマンサーが緊急参戦。「アモーレ アモーレ!!! ~ヒトナツコイ~ feat. 三代目パークマンサー」が実現した。

三代目パークマンサーは同ミュージックビデオにも出演。夏の爽やかな楽曲にハートフル感とコメディエッセンスを乗せた本編の他、サブカル感たっぷりなスピンオフビデオも制作しており、「まねきねこねこ」×「そうだよアホだよ♪」との化学反応を期待される。

そんな三代目パークマンサーは、ライバルチームであるLady Note from OS☆Uに客演参加する高木里代子に対抗心メラメラ。もしまねきねこ from OS☆Uが、アルバムウィークリーランキング対決でLady Note from OS☆Uに負けた場合は、自身の名前を高木里代子の別名“ぱいぱいジャズ美”から引用し、三代目ぱいぱいマンサーに名前を変え、まねきねこ from OS☆Uのメンバーにも苗字に“ぱいぱい”を名乗らせることを一方的に宣言。その代わり、Lady Note from OS☆Uと客演の高木里代子が負けた場合は、全員が苗字をパーク姓に変えることを逆提案。

高木里代子側は、自分たちの改名については華麗にスルーするも、インストアライブで音楽対決するのは望むところと返答している。

「ぱいぱいマンサーになっちゃうアホだよ♪」── 三代目パークマンサー

「この度は、まねきねこさん&パークマンサーさんチームのリリース、おめでとうございます。撮影でお会いした時のメラメラの熱気はさることながら、キレの良いダンスやカッコイイパフォーマンス、とても素敵だなぁと思いました! 戦うべきところはだいぶ違うような気は致しますが(笑)、キュートさと瑞々しさ、溢れる女子力全開のLady Noteチームも、ジャジーなパワーで負けるわけには行きません…!? まねきねこチームの“ぱいぱい改名”、レディノ一同、ワクワク楽しみにしていますよ*\(^o^)/*」── 高木里代子

最終更新:6月29日(水)12時50分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。