ここから本文です

MINMI主催<FREEDOM aozora 2016>にPUFFY、The BONEZら5組追加

BARKS 6月29日(水)18時19分配信

大自然を舞台に様々なアーティストたちが集う音楽フェスティバル<FREEDOM aozora 2016>が東北・淡路島・九州にて開催される。この度、新たな出演アーティストとして淡路島会場に尾崎裕哉とベリーグッドマン、東北会場にPUFFY、九州会場にThe BONEZとBeat Buddy Boiの出演が決定した。

◆<FREEDOM aozora 2016>オフィシャルサイト

幅広い音楽ファンに向けた構成で続々出演者が発表されている<FREEDOM aozora 2016>。淡路島にて出演が決定したのは、ロックシンガー尾崎豊の長男でシンガーソングライターの尾崎裕哉。透き通るような歌声の中に尾崎のDNAを覗かせる彼の実力を確かめてほしい。またオープニングアクトには大阪からベリーグッドマンが参加。こちらも美しすぎるハーモニーとラップで聴かせてくれる。

東北には、今年結成20周年を迎えるPUFFYが登場。ポップアイコンとしての地位を固めている2人がフェスで生み出す一体感には今から期待が持てそうだ。九州会場には長きに渡って日本のミクスチャーロックをThe BONEZが登場します。歪んだサウンドの中にも深い想いが込められた楽曲と、メッセージ性の強いライブパフォーマンスで会場を盛り上げる。さらに同会場には8人組のダンスボーカルユニットBeat Buddy Boiが登場。クリアなマイクパフォーマンスとラップ、そして音楽を視覚化させる切れのあるダンスでオーディエンスを魅了する。

<FREEDOM aozora 2016>開催概要
■FREEDOM aozora 2016淡路島
【出演者】 MINMI/HAN-KUN/RED SPIDER/若旦那/DOBERMAN INFINITY/10-FEET/サンボマスター/KENTY GROSS/BES/APOLLO/Monster Rion/ATTACKDEM/MOROHA/尾崎裕哉/ベリーグッドマン(SUPPORT ACT) and more!!(順不同)
【日時】 2016年7月30日(土)10:00開場/12:00開演
※雨天決行/荒天中止
※小学生未満入場無料
【会場】 淡路島・国営明石海峡公園芝生広場
【チケット代金】 コンサートチケット ¥7,800(税込/オールスタンディング/ブロック指定)
小学生チケット ¥3,800(税込/後方レインボーエリア限定)
※チケット代には公園入園料を含みます。
【問い合わせ】 FREEDOM青空2016淡路島公演事務局:TEL:0570-200-882(毎日10:00~18:00)

■FREEDOM aozora 2016 東北
【出演者】 MINMI/ウカスカジー/PUFFY/ナオト・インティライミ/加藤ミリヤ/AK-69/RED SPIDER/KENTY GROSS/BES/APOLLO/ATTACKDEM/パンダライオン(OPENING ACT)/當山みれい(OPENING ACT)and more!! (順不同)
【日時】 2016年8月20日(土)10:00開場/12:00開演
※雨天決行/荒天中止
※小学生未満入場無料
【会場】 国営みちのく杜の湖畔公園北地区 風の草原(宮城県川崎町)
【チケット代金】 コンサートチケット ¥7,800(税込/オールスタンディング/ブロック指定)
小学生チケット ¥3,800(税込/後方レインボーエリア限定)
※チケット代には公園入園料を含みます。
【問い合わせ】 ニュース・プロモーション:022-266-7555(平日11:00~18:00)

■FREEDOM aozora 2016九州
【出演者】 MINMI/湘南乃風/RED SPIDER/加藤ミリヤ/HAN-KUN/AK- 69/The BONEZ/ハジ→/BLUE ENCOUNT/MACO/KENTY GROSS/BES/APOLLO/Monster Rion/ATTACKDEM/Beat Buddy Boi/山猿(OPENING ACT)(順不同)
【日時】 2016年9月3日(土) 10:00開場/12:00開演
※雨天決行/荒天中止
※小学生未満入場無料
【会場】 みやざき臨海公園 サンマリーナ宮崎 多目的広場(宮崎県宮崎市)
【チケット代金】 コンサートチケット ¥7,800(税込/オールスタンディング/ブロック指定)
小学生チケット ¥3,800(税込/後方レインボーエリア限定)
【問い合わせ】 GAKUONユニティ・フェイス:0985-20-7111 (平日:10:00~19:00)
※FREEDOM aozora 2016 九州の会場への直接のお問合せは御遠慮ください。

関連リンク

最終更新:6月29日(水)18時19分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。