ここから本文です

G1出場選手発表に天山が「俺の名前ないやんけ!」と激怒!初出場のYOSHI-HASHIは「実績チラつかせて何年も出れると思ってるほうが不思議」

バトル・ニュース 6/28(火) 5:10配信

 27日、後楽園ホールにて開催された『KIZUNA ROAD 2016』にてG1 CLIMAX26出場メンバー&ブロック分け発表が行われた。

 プロレスリングNOAHから丸藤正道と中嶋勝彦の参戦が発表され、初出場選手としてSANADA、EVIL、ケニー、タマ、YOSHI-HASHIの名前が上げられるも、参加20選手の中に26回中20回参戦という最多出場記録の天山広吉の名前が見当たらない。

 発表直後の第4試合に出場した天山は柴田&永田と組み真壁&本間&ジュースと対戦すると、ジュースにムーンサルトを投下し勝利。試合後マイクを持った天山は「一言言わせてくれ。2016年、G1 CLIMAX、俺の名前ないやんけ!G1言うたら俺やろ!え!?新日本ふざけんなよコラ!」とマイクを投げ捨て、バックステージでも「俺にとってはG1クライマックス、今年ももちろんメンバー入ってる。当たり前や。それがなんや?嫌がらせか?確かに力は落ちたかもしれへん。認めるわ。俺がプロレスやっている以上、新日本にいる以上、G1クライマックス、絶対に出なあかんやろ。なんとしてでも出る」と怒りが収まらない様子で会場を後にした。

 第5試合に出場し、SANADAから勝利したYOSHI-HASHIは「G1、俺出るの色々賛否両論あるかもしれないし、実績だって言ってもそんなないでしょう。でも、実績いくらあったからとして、その実績で何年、実績チラつかせてG1出るとかって思ってるんだろう?俺は逆に、不思議だと思うけどね。大事なのは過去ですか?時代は変わっていくよ。新日本のリングはすごい勢いで変わってるから。実績?これから作ってやるよ。過去にすがるなって。大事なのは今でしょ」と新時代の到来を宣言した。

【G1 CLIMAX26 出場メンバー】
<Aブロック>
【暴走キングコング】真壁刀義(13年連続13回目の出場)
【剛腕】小島聡(7年連続15回目の出場)
【CHAOSの特攻野郎】石井智宏(4年連続4回目の出場)
【混沌の荒武者】後藤洋央紀(9年連続9回目の出場)
【ジ・アンダー・ボス】バッドラック・ファレ(3年連続3回目の出場)
【バッドボーイ】タマ・トンガ(初出場)
【Cold Skull】SANADA(初出場)
【方舟の天才】丸藤正道(NOAH/4年ぶり2回目の出場)
【レインメーカー】オカダ・カズチカ(5年連続5回目の出場)
【100年に一人の逸材】棚橋弘至(15年連続15回目の出場)

<Bブロック>
【ザ・レスラー】柴田勝頼(4年連続6回目の出場)
【ブルージャスティス】永田裕志(18年連続18回目の出場)
【みんなのこけし】本間朋晃(3年連続3回目の出場)
【ビッグマイク】マイケル・エルガン(2年連続2回目の出場)
【崇高なる大泥棒】矢野通(10年連続11回目の出場)
【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】内藤哲也(7年連続7回目の出場)
【キング・オブ・ダークネス】EVIL(初出場)
【THE CLEANER】ケニー・オメガ(初出場)
【ジ・アグレッション】中嶋勝彦(NOAH/初出場)
【HEAD HUNTER】YOSHI-HASHI(初出場)

最終更新:6/28(火) 6:54

バトル・ニュース