ここから本文です

宝鋼・武鋼、戦略的再編を計画 合併発展なら世界2位 粗鋼6000万トン 海外展開強化も

日刊産業新聞 6/28(火) 12:16配信

 中国国有鉄鋼大手の宝鋼集団と武漢鋼鉄集団は26日、戦略的再編を両社で計画していることを明らかにした。合併に発展する可能性があり、実現すれば年間粗鋼生産量6000万トン強と欧州アルセロール・ミッタルに次ぐ世界2位となる。鉄鋼業の構造改革に弾みをつけ、鉄鋼の能力過剰問題解消を急ぐ狙いとみられる。製造体制の見直しなど競争力を高め、販売シェアを拡大することで国内市場が安定化に向かうと期待される一方、海外展開の強化が予想され、日本など海外鉄鋼業にも大きな影響を与えそうだ。

最終更新:6/28(火) 12:16

日刊産業新聞