ここから本文です

【インド】タイヤ工業会、4~5月の輸入増で反ダンピング課税を要求

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 6/28(火) 18:15配信 (有料記事)

 2016年度(2016年4月~17年3月)の当初2カ月間に輸入されたトラック・バス向けラジアルタイヤ(TBR)の量が28万ユニットと、前年同期(18万ユニット)を57%上回る水準となった。乗用車用ラジアルタイヤの輸入量も同20%増加していることから、インド・タイヤ工業会(ATMA)は政府に対して、中国からの輸入品に反ダンピング税を課すよう求めている。PTI通信が6月27日付で報じている。本文:1,199文字 この記事の続きをお読みいただくには、INDO WATCHER ビジネスプレミアムの購入が必要です。

  • 通常価格:
    378円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:6/28(火) 18:15

INDO WATCHER ビジネスプレミアム