ここから本文です

JR蓮田駅前の再開発ビルに診療所 保育施設も設置、医療の充実図る

埼玉新聞 6月28日(火)10時30分配信

 埼玉県蓮田市のJR蓮田駅西口前に市が建設を検討している再開発ビルで、公共施設部分に市内にある拠点病院「蓮田病院」のサテライト診療所と市の保育施設などが入ることが27日までに、市や同病院への取材で分かった。

 市は駅西口前に公共施設と分譲マンションを組み合わせた14階建て複合型再開発ビルの建設を予定している。

 ビル1階には、蓮田病院が患者や職員の利便性を高めるためのサテライト診療所を設置する。薬局、コンビニエンスストアなどの店舗も入る計画。2階には市役所の窓口やギャラリーに加え、一時預かり保育や子育て支援・交流スペースを設ける方針だ。

 同市根金にある蓮田病院は蓮田駅から5キロ以上の距離にあり、駅周辺の患者はバスなどで通院している。駅西口前にサテライト診療所を設置することで、医療体制の充実を図る。

 病院側は「地域医療の発展のためこれまで市に協力してきた。(診療所の)具体的な内容については今後詰めていく」としている。

最終更新:6月28日(火)10時30分

埼玉新聞