ここから本文です

新日鉄住金ステンレス、線材価格引き下げ 6―8月 Ni系1万 Cr系5000円

日刊産業新聞 6月28日(火)12時20分配信

 新日鉄住金ステンレス(NSSC)は27日、6―8月契約のステンレス線材価格について、基準鋼種としてニッケル系(SUS304前提)を前期比トン1万円、クロム系(SUS430、SUS410前提)を同5000円それぞれ引き下げると発表した。主に為替が円高に振れているため、アロイ価格を引き下げる。ニッケル系は6四半期連続、クロム系は2四半期連続でそれぞれ値下げとなる。

最終更新:6月28日(火)12時20分

日刊産業新聞