ここから本文です

エミリー・ラタコウスキー、ボディもポリシーもママ譲り!

ELLE ONLINE 6月28日(火)20時24分配信

先週母キャスリーン・バルグレイとの2ショットをインスタグラムにアップしたエミリー・ラタコウスキー。エミリーもママもビキニ姿だったけれど、ママの体型もモデル並み!

でもママはエンタメ界とは無縁。英文学の教授で作家としても活躍しているそう。エミリーは常々「母はフェミニストで知的な女性」と語り、昨年、レナ・ダナムの配信しているポッドキャスト「Women of The Hour」に出演したときも「私の母は素晴らしい人。私のセクシュアリティを祝福し、恥じたり、悪いものだと思ったりするべきではないと明らかにしてくれた」と話していた。

そういえば、エミリーはキム・カーダシアンのヌードセルフィを巡って論争が起きたとき「私たちは身体以上の存在。でもそれは私たちが身体やセクシュアリティを恥じなくてはいけないということではない」とコメント、キムを擁護していたことも。外見だけでなく、生き方や考え方もしっかり受けついでいるみたい! 今後もフェミニストとしてメッセージを発信してくれることに乞うご期待!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6月28日(火)20時24分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。