ここから本文です

新潟の朝採り枝豆を車内販売 上越新幹線にて列車と数量限定で

乗りものニュース 6月28日(火)12時0分配信

缶ビールとセットで500円

 JR東日本・新潟支社は2016年6月27日(月)、上越新幹線の一部列車車内において新潟の「朝採り枝豆」を販売すると発表しました。

 JR東日本グループである日本レストランエンタプライズ(NRE)の新潟列車営業支店が、JA全農にいがたの協力のもと実施するもの。7月1日(金)から9月30日(金)までの期間、新潟駅を14時から18時台に出発する新幹線「とき」「Maxとき」東京行き9本などで、その日の朝に採れた枝豆が1日50パック販売されます(天候や収穫状況などにより朝採れでない場合あり)。

 値段は1パック(約100g)単品が300円。新潟限定のビール(350ml缶1本)とのセットが500円です。

 JR東日本は「上越新幹線をご利用の際は、新幹線車内販売にて、新潟の朝採り枝豆をぜひご賞味ください」としています。

乗りものニュース編集部

最終更新:6月28日(火)13時4分

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]