ここから本文です

中国、鋼材先物週明けも続落 「英国ショック」映す

日刊産業新聞 6月28日(火)12時22分配信

 英国の欧州連合(EU)離脱決定後の24日に中国の鋼材先物価格が下落し、週明け27日も下げが続いた。欧州経済の収縮が中国経済を下押す可能性に市場が反応し、踊り場にあった鋼材の現物市況も再び下落した。人民元安が進み、中国の鉄鋼企業にとって鋼材輸出の追い風になるが、世界の景気が後退すれば販売先の確保が難しくなる。鉄鋼生産はブレーキがかかりにくく、鋼材余りが悪化しかねない情勢だ。

最終更新:6月28日(火)12時22分

日刊産業新聞