ここから本文です

チリから8人も選出! ファイナリストが勢ぞろい、コパ・アメリカ・センテナリオのベストイレブン発表

theWORLD(ザ・ワールド) 6月28日(火)8時10分配信

大会MVPはサンチェス

現地時間26日に行われたコパ・アメリカ・センテナリオの決勝で、チリがPK戦の末にアルゼンチンを下し、大会2連覇を達成した。

チリの優勝で幕を下ろしたことを受け、コパ・アメリカ・センテナリオの公式サイトが大会のベストイレブンを発表している。

ベストイレブンのメンバーは、決勝戦の対戦カードとなったチリとアルゼンチンの選手だけで構成されており、チリからGKのクラウディオ・ブラボら8名、アルゼンチンからはFWリオネル・メッシら3名が選出されている。

またその他の個人賞も発表され、ゴールデンブーツ(得点王)には6得点をあげたチリのFWエドゥアルド・バルガス、大会ベストGKにはチリのクラウディオ・ブラボが、ともに2大会連続で受賞している。そしてゴールデンボール(大会MVP)には、3ゴールと1アシストを記録したチリのアレクシス・サンチェスが選ばれている。

大会の公式サイトが発表したベストイレブンは、以下の通り。

〈GK〉
クラウディオ・ブラボ(チリ)

〈DF〉
マウリシオ・イスラ(チリ)
ニコラス・オタメンディ(アルゼンチン)
ガリー・メデル(チリ)
ジャン・ボセジュール(チリ)

〈MF〉
ハビエル・マスチェラーノ(アルゼンチン)
アルトゥーロ・ビダル(チリ)
チャルレス・アランギス(チリ)

〈FW〉
リオネル・メッシ(アルゼンチン)
エドゥアルド・バルガス(チリ)
アレクシス・サンチェス(チリ)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月28日(火)8時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。