ここから本文です

経産省、英EU離脱で官民意見交換

日刊産業新聞 6月28日(火)12時24分配信

 経済産業省は27日、英国の欧州連合(EU)離脱を受けた官民意見交換会を開いた。林幹雄・経済産業大臣、菅原郁郎事務次官らが出席し、想定されるEU離脱プロセスなどを説明。英国の離脱でも変わらず、日EU経済連携協定(EPA)については年内合意を引き続きめざす方針を伝えた。今後も業界団体などを通じて情報を提供する。中小企業などに対しては、日本貿易振興機構(JETRO)、中小企業関連機関などに相談窓口を設置して対応する。

最終更新:6月28日(火)12時24分

日刊産業新聞