ここから本文です

土居美咲 わずか51分の快勝、全英2年ぶり初戦突破<女子テニス>

tennis365.net 6月28日(火)2時45分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は大会初日の27日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク49位の土居美咲(日本)が同73位のL・キリコ(アメリカ)に6-1, 6-2の快勝で、2年ぶりの初戦突破を果たした。

ウィンブルドン女子対戦表

この試合、序盤から主導権を握った土居は5ゲーム連取に成功して第1セットを先取。その後もキリコに挽回の隙を与えずに圧倒し、わずか51分で勝利した。

2回戦では、第15シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)とY・ウィックマイヤー(ベルギー)の勝者と対戦する。

土居は、前哨戦のAEGON国際女子で元世界ランク6位のC・スアレス・ナバロ(スペイン)逆転で下す活躍を見せた。過去のウィンブルドンでは2011年に予選3試合を勝ち抜き、本戦では3回戦進出を果たしている。

また、同日の試合では世界ランク93位の奈良くるみ(日本)が同58位のM・ブレングル(アメリカ)を6-2, 6-7 (5-7), 6-3のフルセットで破り、3年連続の初戦突破を果たした。

tennis365.net

最終更新:6月28日(火)2時57分

tennis365.net