ここから本文です

シンガポール航空機、緊急着陸時に炎上 負傷者はなし

AFPBB News 6/27(月) 18:49配信

(c)AFPBB News

【6月27日 AFP】シンガポールのチャンギ国際空港(Changi International Airport)で27日、離陸した伊ミラノ(Milan)行きのシンガポール航空(Singapore Airlines)の旅客機が、エンジンオイルに関する警報を受けて引き返し、緊急着陸した滑走路上で炎上した。乗客222人、乗員19人に負傷者はいなかった。

 炎上したのはボーイング(Boeing)777-300ER型機のシンガポール航空SQ368便。同航空によると、現地時間午前6時50分(日本時間同7時50分)ごろ、チャンギ国際空港に着陸した後、右側のエンジンから出火した。火は空港の緊急チームが消し止めた。(c)AFPBB News

最終更新:6/27(月) 18:49

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。