ここから本文です

法定速度を超え車運転、容疑の男逮捕 反則金未納、出頭せず/草加署

埼玉新聞 6月28日(火)22時5分配信

 埼玉県警運転管理課と草加署は27日、道交法違反(速度超過)の疑いで、春日部市藤塚、会社員の男(50)を逮捕した。逮捕容疑は2014年2月13日午後0時35分ごろ、草加市清門3丁目の市道で乗用車を運転し、法定速度を20キロ超える時速50キロで走行した疑い。

 同署によると、反則金1万5千円が未納付で、県警が郵送や電話など再三出頭要請していたが、応じていなかった。男は「仕事で忙しかった」と容疑を認めているという。

最終更新:6月28日(火)22時5分

埼玉新聞