ここから本文です

トルコ機動隊、「ゲイ・プライド」パレードにゴム弾使用

AFPBB News 6月28日(火)13時30分配信

(c)AFPBB News

【6月28日 AFP】トルコ・イスタンブール(Istanbul)で26日、毎年恒例のイベント「ゲイ・プライド(Gay Pride)」のパレードが、当局の禁止令が発令される中で開催され、機動隊が催涙ガスとゴム弾を使用して解散させる事態となった。この騒動で、同性愛を公言しているボルカー・ベック(Volker Beck)氏らドイツの議員2人が一時身柄を拘束された。

 イスタンブールでの「ゲイ・プライド」パレードは、12年にわたって続く毎年の恒例行事だが、トルコ当局は今月初め、警備上の懸念を理由にパレード開催の禁止を通達。同性愛者の権利向上を訴える活動家たちから怒りの声が上がっていた。

 禁止令にもかかわらずパレードには若者ら200~300人余りが参加。現場の警察官はAFPカメラマンに対し、米国人フリーランスカメラマン1人を含む12人が拘束されたと明かしている。(c)AFPBB News

最終更新:6月28日(火)13時30分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。