ここから本文です

メッシだけじゃない! アグエロ&イグアイン&マスチェラーノも続々代表引退でアルゼンチン大ピンチ!?

theWORLD(ザ・ワールド) 6月28日(火)12時10分配信

チームがガラリと変わる?

素晴らしい大会となるはずだった。もちろんそれは最後の仕上げを施す寸前までの話だ。コパ・アメリカ・センテナリオの決勝戦で惜しくも敗れたアルゼンチン代表が、悔しさに打ちひしがれている。

それはアルゼンチンにとっては大きな苦痛を伴うPK戦だった。蹴る者にしか味わうことのできない恐怖を、まさかリオネル・メッシが体験することになろうとは誰が想像できただろうか。この天才アタッカーはネットを揺らすことに失敗し、試合後には代表引退を発表。しかしアルゼンチン『canchallena』によるとナショナルチームに別れを告げる選手はメッシだけに留まらないという。マンチェスター・シティの小柄な快速ストライカー、セルヒオ・アグエロやナポリのエース、ゴンサロ・イグアイン、そして中盤のボールハンター、ハビエル・マスチェラーノといった選手が後に続く可能性があると同メディアは報じた。また、試合後に「これまでで最悪の敗戦だ。メッシ以外の選手たちも代表に別れを告げることを考慮するだろうね」と話したアグエロのコメントが、彼らの悔しさを物語っている。

今後、2018年のロシア・ワールドカップ南米予選を勝ち抜いていかなければならないアルゼンチン代表は、6試合を終えた時点で3位につく。しかしながら上記の主力メンバーが代表を去ってしまえば、さらに厳しい状況へと追い込まれることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月28日(火)13時28分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報