ここから本文です

窓の鍵を加熱して侵入…空き巣容疑で会社員を逮捕 余罪も捜査/県警

埼玉新聞 6月28日(火)22時51分配信

 アパート1階などを狙った空き巣をしていたとして、埼玉県警捜査3課と大宮署、浦和西署の合同捜査班は28日、窃盗などの疑いで、戸田市笹目7丁目、会社員の男(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は4月13日午後3時ごろから14日午前10時半ごろの間、朝霞市のアパート1階の女性看護師(24)方に侵入、ピアス1組や腕時計5点など(計29万1千円相当)を盗んだ疑い。男は黙秘しているという。

 同課によると、男は掃き出し窓の鍵付近を加熱して侵入していた。捜査班はさいたま市南区のリサイクルショップで被害品のピアスを発見。防犯カメラの映像や手口などから浮上した。

 県南部では昨年8月下旬ごろから、アパートやワンルームマンションの1階掃き出し窓から侵入され、貴金属などが盗まれる事件が約20件(計約86万円相当)発生していた。同課は男方から本件とは別の貴金属の一部を発見しており、余罪を捜査する。

最終更新:6月28日(火)22時51分

埼玉新聞