ここから本文です

錦織と同ブロックのシード選手クエバスが初戦敗退<男子テニス>

tennis365.net 6月28日(火)10時48分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は大会初日の27日、トップハーフの男子シングルス1回戦が行われ、第29シードのP・クエバス(ウルグアイ)は世界ランク42位A・クズネツォフ(ロシア)に3-6, 6-3, 7-5, 3-6, 4-6のフルセットで敗れ、初戦敗退。シード勢が順当に勝ち上がると、3回戦では第5シードの錦織圭(日本)と対戦する組み合わせだった。

ウィンブルドン対戦表

クエバスは前哨戦のAEGONノッティンガム・オープン(イギリス/ノッティンガム、芝、ATP250)で、グラスコート大会初の決勝戦進出を果たしていた。

同日の1回戦で錦織は世界最速のサービスを持つ世界ランク124位のS・グロス(オーストラリア)を6-4, 6-3, 7-5のストレートで破り、5年連続の初戦突破を決めた。2回戦では、世界ランク547位のJ・ベネトー(フランス)と対戦する。過去は錦織から3勝1敗。

錦織と4回戦で対戦する可能性がある第9シードのM・チリッチ(クロアチア)、第23シードのI・カルロビッチ(クロアチア)は順当に2回戦に駒を進めている。

また、今大会予選を勝ち抜いて本戦初出場を果たした西岡良仁(日本)は世界ランク94位のS・スタコフスキ(ウクライナ)に敗れ、ウィンブルドン初勝利とはならなかった。

tennis365.net

最終更新:6月28日(火)10時48分

tennis365.net