ここから本文です

ミラン、インテル、ローマの間でストライカー大移動!? ジェコとバッカに動きか

theWORLD(ザ・ワールド) 6月28日(火)14時20分配信

ジェコはインテル、バッカはローマ、ミランはザザ狙い

ローマ、ミラン、インテルの間でストライカーの大移動が起こるかもしれない。

先日セリエBのペスカーラからFWジャンルカ・ラパドゥーラを獲得したミランは、今季エースを務めてきたカルロス・バッカの売却も考慮している。伊『Calciomercato』によると、ミランは3000万ユーロでバッカを売却することを検討しており、現在ローマがバッカ獲得に興味を示しているという。ローマがバッカ獲得に動く条件はエディン・ジェコを放出した場合のみだが、ローマはMFミラレム・ピアニッチをユヴェントスに3200万ユーロで売却したばかりで、同メディアはミランがバッカに求める値段と変わらないことを伝えている。

ローマのジェコはインテルの獲得リストに挙がっているとも言われており、ローマも売却する意思がある。ジェコは昨夏得点を保証できるストライカーとして獲得されたものの、セリエAの環境に適応できず終盤はポジションを失った。ジェコに代わる信頼できるストライカーとしてすでにセリエAで結果を残しているバッカを狙うのは面白いアイディアだ。


そしてミランはバッカを売却した場合、ラパドゥーラの相棒としてイタリア人ストライカーを獲得する考えだ。伊『TuttoSport』によると、狙っているのはユヴェントスFWシモーネ・ザザ、ザザが獲得できなかった場合はジェノアFWレオナルド・パヴォレッティにターゲットを切り替える考えだ。

果たしてストライカーを巡る動きでローマ、ミラン、インテルが絡むことになるのか。ジェコとバッカの動きは今夏の注目ポイントの1つとなりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月28日(火)14時20分

theWORLD(ザ・ワールド)