ここから本文です

番狂わせ許したイングランド、指揮官辞任もルーニーは代表に残ることを明言

theWORLD(ザ・ワールド) 6/28(火) 16:30配信

「呼ばれればプレイする」

イングランド国民はこのニュースを聞き、喜ぶべきなのだろうか。

27日、アイスランドにまさかの敗北を喫し、EUROから“離脱”したイングランド。敗退直後、チームを率いるロイ・ホジソン監督は辞意を明らかにし、チームは2年後のワールドカップへ向け、作り直しを余儀なくされている。チームの主将を務めるウェイン・ルーニーは失望を英『Mirror』で語った。

「がっかりしているし、悲しいよ。良いスタートを切れていただけにね。ハーフタイムに入った時点で皆がっくりきていた。彼らがロングスローを使ってくることはわかっていたが、守れなかった」

また、代表で今後もプレイするのかということに関しては「僕は代表でプレイすることを楽しんでいるし、誇りに思っている。次の監督が決まって、呼ばれたらプレイする。多くの若い選手が台頭してきているし、彼らはイングランドの希望になると思う。大会はこのような結果になってしまったが、ロイには感謝しているよ」と話している。

ルーニーが今後も代表に必要な存在であるかはまた別の議題ではあるが、当面は主将が変わらずイングランドのためにプレイすることを喜んでもいいのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/28(火) 16:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。