ここから本文です

10連勝へ突き進む広島 鈴木、新井ら4回4連打で勝ち越しに成功

Full-Count 6月28日(火)19時28分配信

4番ルナから4連打で2点勝ち越し、22年ぶり10連勝に前進

 9連勝中とセ・リーグ首位を走る広島が勢いを見せつけた。28日のヤクルト戦(三次)の4回に鈴木らが4連打を放ち、リードを2点に広げた。

 1-1の同点の4回に先頭の4番ルナが、ヤクルト先発の山中から左前安打。5番鈴木がヒットエンドランで左前へ打球を運び、一、三塁とすると、6番新井が左前へタイムリー。続く松山もライト前へタイムリーを放って2点を追加し、先発の野村祐輔を援護した。

 広島は現在9連勝中。勝利すれば1994年以来、22年ぶりの10連勝となる。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月28日(火)19時28分

Full-Count