ここから本文です

いじられキャラ日ハム杉谷のグラブに異変

Full-Count 6月28日(火)19時40分配信

グラブに編み込まれた赤いタオル、いたずらの犯人は…?

 日本ハムの杉谷拳士内野手が28日の西武戦(札幌ドーム)で、一風変わったグラブでイニング間のキャッチボールに臨んだ。

 2点リードに広げた3回裏の攻撃後。左翼・西川とのキャッチボールのため、杉谷は左翼ファウルゾーンへ走った。いつもと変わりのない風景だったはずだが、よく見ると杉谷のグラブには赤いタオルが縫い目を通して巻き付けてあった。商売道具のまさかの変化に杉谷は動揺を隠せなかったが、なんとかキャッチボールをやり抜いた。

 いじられキャラで知られる杉谷だが、その仕掛け人は? テレビ中継では、この日、腰の張りでスタメンを外れ、ベンチで戦況を見守った中田翔内野手の姿を捉え続けたが……。いったい、犯人は誰なのだろうか。真相は闇の中だ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月28日(火)20時3分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]