ここから本文です

イングランドにとってEURO史上最大の衝撃的な敗北 英紙、GKハートに屈辱の最低評価「3.5」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/28(火) 17:20配信

「悲惨な失態」

現地時間27日、イングランドはEURO2016ラウンド16でアイスランドに1-2で逆転負けを喫し、まさかのベスト8進出を逃している。

試合は開始早々にルーニーのPKでイングランドが先制に成功するも、その2分後アイスランドのロングスローからラグナル・シグルズソンに同点弾を奪われる。さらに18分には勝ち越しゴールを許して勝利を逃した。

英紙『Daily Mail』は、痛恨のエラーでアイスランドFWコルベイン・シグソールソンの勝ち越し弾を弾き損ねたGKジョー・ハートについて「悲惨な失態」とし、グループリーグから振り返って「ロシア戦で失点したポジション取り。ベイルのFK、そしてシグソールソンのゴール。ひどい大会だった」と酷評。試合後の採点(10が最高評価)で両チームを通じて最低評価となる「3.5」を与えている。

イングランドの採点では、ほぼ全員が5を下回る落第点。カイル・ウォーカー、ウェイン・ルーニー、ハリー・ケインが「4」。途中出場したジェイミー・バーディとマーカス・ラッシュフォードだけが「6.5」の採点を得ている。イングランドはこの歴史的な敗北から立ち直れるのだろうか。ロシアワールドカップは2年後に迫っている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/28(火) 17:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報