ここから本文です

ダニエル太郎は元世界10位のモナコに敗退 [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 6月28日(火)22時28分配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の男子シングルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)はフアン・モナコ(アルゼンチン)に5-7 6-4 3-6 2-6で敗れた。試合時間は2時間47分。

錦織は初戦でグロスを破るも、ケガの不安を残す [ウィンブルドン]

 ウィンブルドンの本戦には初出場のダニエルは、これで4大大会すべてでプレーしたことになる。2014年と15年は予選に挑戦したが、ともに初戦敗退に終わっていた。今季のダニエルはグランドスラム3大会連続本戦入りを果たしており、全仏では本戦初勝利を挙げていた。モナコとは今回は初対戦だった。

 モナコは2回戦で、第12シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)と対戦する。ツォンガは1回戦で、イニーゴ・セルバンテス(スペイン)を6-4 7-6(5) 6-4で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 28: Taro Daniel of Japan plays a backhand during the Men's Singles first round match against Juan Monaco of Argentina on day two of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 28, 2016 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:6月28日(火)22時28分

THE TENNIS DAILY