ここから本文です

前年女王のセレナがストレート勝利で初戦を突破 [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 6月28日(火)23時5分配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の女子シングルス1回戦で、ディフェンディング・チャンピオンで第1シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が予選勝者のアムラ・サディコビッチ(スイス)を6-2 6-4で倒して2回戦に駒を進めた。試合時間は1時間13分。

土居は50分、奈良は2時間20分の試合を制して2回戦へ [ウィンブルドン]

 ウィンブルドンには10年連続17回目の出場となるセレナ。昨年は決勝でガルビネ・ムグルッサ(スペイン)を6-4 6-4で破り、6度目の優勝とグランドスラム通算21勝目を決めている。

 セレナは2回戦で、クリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)と対戦する。マクヘイルは1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)を7-5 6-2で下しての勝ち上がり。

 そのほかの試合では、第19シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)、ユリア・プティンセバ(カザフスタン)、ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)、ラッキールーザーのドゥアン・インイン(中国)が初戦を勝ち上がっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり、LLはラッキールーザー

     ◇   ◇   ◇

【女子シングルス1回戦 主な試合結果】

○1セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)[1] 6-2 6-4 ●2アムラ・サディコビッチ(スイス)[Q]

○3クリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)7-5 6-2 ●4ダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)[WC]

○21ユリア・プティンセバ(カザフスタン)7-5 6-2 ●22マリーナ・メルニコワ(ロシア)[WC]

○30ドゥアン・インイン(中国)[LL] 6-3 3-6 7-5 ●29クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)

○41ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)[19] 7-5 6-3 ●42ミルヤナ・ルチッチ バローニ(クロアチア)

○43ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)2-6 6-3 6-4 ●44ワン・チャン(中国)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 28: Serena Williams of The United States plays a forehand during the Ladies Singles first round match against Amra Sadikovic of Switzerland on day two of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 28, 2016 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:6月28日(火)23時5分

THE TENNIS DAILY