ここから本文です

[移籍]清水の若手ストライカーがJ3藤枝へ「自分自身に足りなかったことが多すぎた」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月28日(火)17時50分配信

半年間の期限付き

清水エスパルスは27日、FW加賀美翔が藤枝MYFCに育成型期限付き移籍することを発表した。

現在22歳の加賀美は高校時代から清水の下部組織でプレイ。2013年からはトップチームに昇格し、昨年はリーグ戦にも出場を果たした。しかし今季は開幕から出場機会が得られず、シーズン後半戦から半年間はJ3を戦う藤枝に加入することを決断する。

移籍を決めた加賀美は清水の公式サイトを通じて「エスパルスではユースから7年間お世話になりました。これまで結果にこだわってやってきましたが、思うような結果を出すことはできませんでした。自分自身に足りなかったことが多すぎたと非常に悔しい気持ちで一杯です」とコメント。続けて「今回、プレイする場所を新たに変えて、自分に足りない部分を見につけ、またエスパルスに戻って来たいと思います。藤枝という場所も近いので、足を運んでいただけると嬉しいです。これからもよろしくお願いします」と新天地での意気込みを語った。

また同選手は22日の夜、自身のTwitterでも「サポーターの方々の期待に応えることができず申し訳なく思います。 チームを変え結果、内容にこだわって頑張ります」とサポーターにメッセージ。新天地となる藤枝は現在J3リーグで10位につけており、次節は7月3日にカターレ富山と対戦する。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月28日(火)17時50分

theWORLD(ザ・ワールド)