ここから本文です

中日・大野が巨人打線を3安打完封勝利 チームの連敗を4で止める

Full-Count 6月28日(火)20時47分配信

敵地で三塁を踏ませぬ3安打完封、打線の5点援護に感謝「楽に投げられた」

 首位広島を追う2位巨人と4位中日の対戦は、中日の先発、エース大野雄大が巨人打線を3安打完封に抑えて5勝目を挙げた。

 最後まで危なげない投球で、三塁すら踏ませなかった。ヒーローインタビューでは「まさか完封できるとは思っていなかったです。0に抑えられてよかったです」と振り返った。チームは4連敗。エースとして、連敗を止めることが託された命題だった。「そこ(連敗)が一番大きかった。なんとか連敗を止めようと。後は週の頭だったので1人でも多く(打者に)投げようと思った」と、中継ぎに苦労をかけなさないように心掛けた。

 打線も同い年の福田が本塁打を放つなど大野を援護。左腕は「5点取ってもらったので楽に投げられました」と感謝した。広島が独走しているが「連敗が止まって、これから借金を返さないといけない。広島というより、目の前の1つ1つの試合を勝っていきたい」と気を引き締めた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月28日(火)21時1分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]