ここから本文です

勢い止まらぬイタリア、それでも指揮官はチェルシー行きに後悔なし

theWORLD(ザ・ワールド) 6月28日(火)18時0分配信

素晴らしい成績を残している

会心の勝利で波に乗るイタリアだが、指揮官の気持ちは変わらないようだ。

27日、EURO2016ラウンド16で優勝候補スペインを破ったイタリア。そこにチームを率いるアントニオ・コンテ監督の緻密な策があったことは明らかだが、同監督はすでに来季からチェルシーの指揮官に就任することが決まっている。

それについてコンテ監督は英『sky SPORTS』で「私は決断をした。海外で貴重な経験をするつもりだ。ただイタリア代表は心のチームだし、いつかまたイタリア代表監督を務めたい。世界のどこでもできないような経験ができたからね」とチェルシーへ行くことに後悔はないことを話した。

今回のメンバーでベスト8入りを成し遂げたことは間違いなく素晴らしいものといえるはずだ。そのため、今大会が終わればコンテ監督を惜しむ声はしばらく上がり続けるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月28日(火)18時0分

theWORLD(ザ・ワールド)