ここから本文です

ベイルのFKに続いてまた手に当たったのに…… ハート「僕個人としても悪かった」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月28日(火)18時11分配信

アイスランドの2点目は防げたか

組み分けが決まった際にはポルトガル代表を避けられて良かったとの声もあったイングランド代表は、まさかの伏兵アイスランド代表に1-2で敗れてしまった。

この試合で再びスポットが当たっているのがGKジョー・ハートのパフォーマンスだ。アイスランドは前半18分にコルベイン・シグソールソンがゴールを決めて2点目を奪ったが、このシュートにハートは触れていた。シュートもそれほど強烈だったわけでもなく、手に当たったのであれば外に弾き出せたのではとの意見もある。

英『Daily Mirror』によると、ハート自身もパフォーマンスがよくなかったことを認めており、チームとしても批判されるにふさわしい内容だったとコメントした。

「チームのパフォーマンスはよくなかった。僕個人としてもね。一生懸命やったけど、成功できなかった。僕たちは多くの批判にさらされるだろうけど、批判されるにふさわしいよ。イングランドのあるべき位置に戻らないとね。次の指揮官は難しい仕事を任されることになると思う」

ハートはグループステージでもウェールズ代表FWガレス・ベイルのフリーキックを止められたのではないかとの批判を受けており、この日もハートの手に触れる似たようなケースでの失点だった。チーム全体としても悪いパフォーマンスだったが、今大会のハートの動きは議論の対象となるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月28日(火)18時11分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報